ヒカルのUUUM謝罪動画削除が策士すぎて凄い

2017年6月8日にヒカルが上げた動画のサムネに無断でヒカキンの画像を使用したとして、UUUMがヒカルにクレーム。それに対し翌6月9日にヒカルがそれに対する謝罪動画を上げました。

 

この動画、内容自体はUUUMへの謝罪でヒカルも何度も頭を下げていますが、ある程度の大人なら分かるはず、そう、この動画は完全にヒカルのUUUMへの当てつけです

そもそもこの動画を投稿しなければ今回の騒動が視聴者に伝わることもなく、前の動画のサムネ変更などヒカル自身にとっても大きな打撃ではない。それをあえて謝罪動画として今回の件を白日の下に晒すことで抑圧的なUUUMのイメージを視聴者層に植え付けることに成功したわけです。

 

で、この動画は投稿から数時間後、なぜか削除されました。(上記動画は保存していた別の個人が上げたもの)

これも勘の良い人なら分かるはず、再びUUUMからのクレームが来て削除したと。UUUMも馬鹿ではないので、上記の謝罪動画が自社への皮肉であるとすぐに気づき、再びヒカルにクレームを入れたのでしょう。そしてヒカルもすぐにそれに対応して動画を削除したと。

 

そしてここからがこの記事で一番言いたいことなんだけど、ヒカルはここまでの流れをすべて予測して謝罪動画を上げたんじゃないかということ。

 

ヒカル:UUUMへの皮肉めいた謝罪動画を上げたろ

視聴者:こんなことがあったのか!UUUMはやっぱりクソだな!

UUUM:ヒカル、動画消せ!

ヒカル:分かりました!(迅速対応

視聴者:あれ?さっきの動画消えてる・・・あっ(察し

 

これが全てヒカルのシナリオ通りだったとしたら。

急に動画が消えることで、視聴者はよりUUUMへの心象が悪くなる。もちろん謝罪動画が残ったとしてもUUUMへのネガキャンは成功する。つまりこの勝負、どっちに転んでもヒカルの勝ちだったと。

 

もちろん、これはあくまで個人的な予想であり、実際にヒカルがそういう意図をもって動いていたかは分かりません。(実際にそうだとしても絶対に本人の口からは言わないだろうしね)

ただ、もしこれが“真”であるなら、ヒカル、こいつは相当の策士やで。。